スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインといったらロマネコンティ

こんにちは、むろふしです。

数年前の話ですが、女性とお酒を飲んだ際に大人っぷりを見せ付けてやろうと
「俺ワインが好きなんだよねー」とちょっと背伸び発言したことがあります。
(実際ワインなんて飲めやしない)


~以下回想~


『あら、どんなワインがお好きなの?』

「俺は・・赤、かな。独特の風味がね・・」

『ふ~ん、たとえば?』

「そうだな、(カウンターの棚を指差しながら)あのワインはさ、
 甘さの中にもほろ苦い渋みがあってワイン界の風雲児なんて呼ばれてるんだ」

『詳しいのね。じゃあそれ一杯いただこうかしら』

「大丈夫かい?あのワインはけっこう強いんだぜ?」

『フフッ、大丈夫よ。あなたと・一・緒・な・ら』

「じゃあ飲み比べ・・かな笑 マスター、ロマンコネティをくれ」

マスター『ロマネコンティ、ですね』





赤ワインがとんだ赤っ恥です。
もちろん、このあと彼女と夜のロマンコネティはできませんでしたし、
そもそもこの話自体が嘘です。
なんやねん、ワイン界の風雲児って。







さてさてよいよい。
ここ最近は夜勤してるもんで、平日のインはもっぱら昼間ですが、
昼間でもけっこうインしてる人いるもんですね。
フレは60人くらいいますが、お住まいどころか職業すら知らない方が大半なので
君らはニートか学生か?税金も収めないで真昼間からゲームとはいい身分よのう、
と嫉妬の念を送りながらプレイしてます。


昨日ですが僕の念力を受信したんですかね、おフレのはちみつ殿から突如フレチャが。
スカイプやってますか、と。
愚問を。インターネット界の風雲児とも呼ばれた俺にスカイプの有無を問うだと?


やったことありません。


早速インストールしましたが、ここで
「スカイプはやったことはないけど実はインストールはしていた」という
ややこしい事実が明らかになりました。
ログインして出てきた画面を見て更におどろき。




無題



登録名:ダルビッシュ 無





※こんな名前で登録した覚えがまったくない。




驚く僕を尻目に、ここでらむねさんが通話に参加しました。
僕はというと、マイクをPCに認識させようと設定をいじくったり試行錯誤。
よくわからない端子をよくわからない端子にぶち込むと、
スピーカーから二人の通話の声が聞こえてきたじゃないですか。
よっしゃ!あと一息!このマイクをここにぶち込んでぇぇぇええ!!

やや緊張しつつ、けふんけふんと咳払い。マイクに向かって
「もしもーし。むろふしでーす」と問いかければ。




何も反応ありませんでした。

うむ、マイクPCに認識されてねえ。
一難さってまた一難とはこのことか。おお!神はなんとむごい仕打ちを!
二人の通話に対して、僕がPTチャットで返すと言う
よくわからないスカイプ活用法が始まりました。
「筆談か!」とセルフ突っ込み。
このフレーズが気に入って3回くらい発言しました。
(その後、言語障害者プレイだ、なんて人権侵害すれすれの発言したのをお詫びします)

四苦八苦する僕をよそに、この後りょうたさんがPTに参加。
りょうたろさんはスカイプを全くやったことないみたいで、


はちみつ:通話
らむね:通話
むろふし:聞こえるけど声は届かない
りょうたろ:聞こえないし届かない


という編成。
これ、数学でいう逆・裏・対偶ってやつですよね。
ある命題が真(正しい)のとき、その対偶 は真(正しい)であるが
逆や裏は必ずしも真(正しい)とは限らない、ってやつ。まあいいや。


4人で迷宮に行きました。
りょうたろうさんはスカイプをインストールしようと頑張ってます。
しかし、あまりうまくいかない模様。
通話のできない僕にらむねさんが設定方法など色々アドバイスをくれたのですが、
「ふむふむ」と適当に返すだけで正直もう諦めてました。

最深部でキングレオがでてきたけど
会話を聞きながら文字で返すという行為がこれまたとても楽しくて
正直ボスなんてどうでもよかったのです。
しかし、ここにきてりょうたろさんスカイプインストール完了。


はちみつ:通話
らむね:通話
むろふし:聞こえるけど声は届かない
りょうたろう:通話


という恐れていた状況になったのです。これが村八分プレイってやつですね。
3人の通話に対し一人文字で返すという僕一人だけ激速タイピングモード。
鬼や。タイピングの鬼がおる。
…腱鞘炎になるかと思いました。



そんな井戸端会議ときどき筆談、が10数分続き、
明日の帰りにヨドバシカメラ寄ってマイク買ってきます、と僕の宣言を最後に
この日は解散。お疲れ様でした。
そしてこれが翌日、ニコ生デビューになるとは知る由もなかった・・・。




つづかない。
スポンサーサイト

非公開コメント

ダルビッシュ 無w

きっと恋人は紗没子だったんですね。

No title

ちょっとちょっと!

一生懸命せつめいしてたのに!

諦めないでっ!

No title

>マリーナさん
まさかとは思うのですが、「有」とかけてるんですかねぇ・・。自分でつけておきながら全くわかりません。
あ、ブログのほう勝手にリンクさせていただきました^o^

No title

>らむねさん
むろちパソコンわかんなぁ~い^o^
アバウトミー

むろふし

Author:むろふし
スピニングバードキックの最中にスタートボタン連打してた哀しい過去があります。



家:ガタラ水没遺跡地区 6024(ムロフシ)丁目6番地
職人:ツボレベル50
※錬金依頼絶賛承り中

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。