FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫ひろし、って芸名は舘ひろし(ネコとタチ)とかけてるのかな?

こんにちは、むろふしです。


私ね、7,8年前はmixiのヘビーユーザーで毎日のように
日記を書いていた時期がありました。
(今でこそ日記は書きませんがログインだけは
毎日欠かさずしています)
ダラダラと長文を書き綴るスタイルで「読みにくい」、「まとまりがない」
などと辛辣な意見を何度もいただきましたが、
『じゃあ見るな』というのがスタンスでして、
それは等ブログにおいても同じことになると思います。
ただ長い文って書いてると途中でだれちゃうんですよね、僕って。
そんなとき、よく使っていたのが前回の記事で使った
「秘儀・後半へ続く」なんですよ。もう途中でぶった切っちゃうんです。
だってめんどくさいんだもの。で、お決まりのパターンが、

【後半は超手抜き】

なんですよね。
だってホラ、日を空けるとモチベーションも下がっちゃうじゃないですか。
なんかどうでもよくなっちゃうじゃないですか。
そもそもこのブログ、誰か見にきてるんかな?


--------------区切り線----------------


はい!プスゴンお疲れ様でした!
オーブ一発うれしいね!ワッショイ
・・・ということで気をよくした私たちは次なる強敵(とも)を求め
ウェナ諸島は猫島へとやってきました。
目的はキャット・リベリオつよし。
(強ボスを○○つよし、と呼ぶのを流行らせようとしています)
相手にとって抜かりはないぜベイベッッ!

てなことでまずはミーティング。


リーダー「今回は物理でいきましょう。
     Aさん、Bさんは舞踏家or盗賊で。僕が僧侶やります。」

むろ『拙者はどうすれば』

リ「そうですね、むろふしさん、今回は魔戦でお願いできます?」

む『え、拙者の魔戦、lv53だけど。MP100もとってないけど』

リ「まあなんとかなるんじゃないですかねぇ?」


作戦としては開幕にピオリム使って、あとは爪二人にバイキルト、
そのあとはパサーなり、しゅくふくの杖なり
補助に回ってくれとのことでした。

・・よぎる不安。大人しく従ったが転職して編成しなおされたPTを見るに
僕だけHPがだいぶ低い。
地雷だ。明らかに僕が地雷だ。それも核爆弾級の。


扉の前に着いた4人、背後には骸の山。
なんかついさっき見た光景となんら変わりないが、
僕が直感が狂ってなければ数分後には僕らも
この山の一部となっているでしょう。

「準備OK!」

「よろしくお願いします!」

定型文で合図が交わされ、いざ戦地へと赴く。








写真を撮る間もなく死にました。



はい!再編成です!仕切りなおしましょう!
結局僕はパラに、ツメ二人も魔法使いへと再転職し、
プスゴン戦とまったく変わりない編成でリベンジを誓う。



53531948.jpg


結局相撲かい!・・と思いましたが、パラだとすげえ安定しますね。
ヘビチャ入れれば全然押し負けないし、
抜刀さみだれもキャンセルショットできちゃいますし。


ええ、楽勝でした。
我が屍を越えてゆけといわんばかりに背後からは
メラミという名の赤い火の玉。
僧侶さんもだいぶ楽だったようで、終了後には
「パラすげぇ!」と絶賛の嵐。
オーブも一発で出たし感無量で御座いました。
パラを育ててきてよかった、と心から思えた瞬間でした。



そうして気をよくした私は



53536356.jpg


土地買っちゃいました。

ヤッホー!ついに持ち家デビュー!
ってか、今まで持ってなかったのかよ!と言われそうですが、
そうです、持ってなかったのです。
ちょっとしたしばりプレイのつもりでしたが、
そもそも家を持たないことに対するしばりがゆるすぎるし、
なにより不便!不便極まりない!
ということでついに購入に踏み切ったわけです。

10万ゴールドを支払い、ルーラストーンを受け取る。
さあ、出づるがよい!わが城よッッ!


・・て、え?家はまた別で金とられるの!?
は?5万ゴールド!?バカ!たけーよ!



ということで今日現在、未だに更地のままです。

よかったら遊びにきてね!何もないけど!
スポンサーサイト

非公開コメント

アバウトミー

むろふし

Author:むろふし
スピニングバードキックの最中にスタートボタン連打してた哀しい過去があります。



家:ガタラ水没遺跡地区 6024(ムロフシ)丁目6番地
職人:ツボレベル50
※錬金依頼絶賛承り中

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。