スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間やめますか?それともうんこ食べますか?

こんにちは、むろふしです。

今日も今日とて強ボス討伐行ってまいりました。
ようやく旧ボスは安定して倒せるほどの強さになりましたし
新ボスにもどんどん挑んでいきたいですからね。
今宵の編成は僕(バト)、チムメンのつとっちょさん(バト)、
おとねさん(バト)、オガオスさん(僧侶)というバトマスづくし。
宜しくお願いしますコンチクショウども。

ってなワケでまずは姉妹から。
怪力バカの肉ダルマと色仕掛けしかできない糞ビッチですからね、
負ける要素など皆無なわけですよ。


53698978.jpg



しっかしエロい体してます。
そりゃね、こんなお色気ムンムン(死語)で誘われたら
魅了もされちまいますよ。
だがしかしッッ!俺にそんな手は通じないぜぇぇえ!
なぜなら、この「ぐるぐるメガネ」があるからなッッ!


【むろふしは魅了された!】
【むろふしは魅了された!】
【むろふしは魅了された!】


ジュリちゃんたまらんのうたまらんのう・・・グフフェ・・・。







全滅しました。
あっるーぇー?おかしーなーまあ50パーで防御だから
こんなこともあるのかな?
・・・ん?あれ?なんかおかしくない?


53699909.jpg




このメガネ・・・



53701499.jpg




ぐるぐるメガネじゃねぇ!
【くろぶちメガネ丸】じゃねえか!!



まさかのメガネ違いにむろち赤面///
チムメンに気付かれないようにそっとメガネを交換しました。

さて、装備変更を行いいざリベンジ。
まあ魅了さえされなければどうってことないですよね。
ってなことで余裕の撃破。
さっさとオーブゲットして次のボス行こうぜぇえぇオイ!?



が・・・・駄目っ・・・・・!
むろふし・・・・オーブゲットできずっっ・・・!!


ええ、予想はしてましたが大ハマり。
全っ然出やしねぇ。
3戦で出ないくらいでしたら
「まあこんなもんだよねー^^」と流せますが
5戦目を超えたあたりから次第に口数が少なくなってくる。
そして繰り返されるカルマ。
6戦目・・7戦目・・・8戦目・・・・。
メンバーの精神力(と小ビン)も限界に近い。
結局オーブ出ないまま9戦目を終えた。


ここでそろそろ切り上げるべきか・・。
誰しもがそう思っていたそのとき、
チームリーダーのつとっちょ氏が恐ろしいことを口にした。


「つぎで出なかったらおとねさんのうんこ食べます」



まさかのスカトロ宣言。
恐ろしい・・恐ろしい男だぜ、あんた。
たしかにそうだ、何かを得るためには何かを賭けなくてはいけねェ。
根気だけが全てじゃねェんだ。
それが勝負師ってもんだろォ!?

僕たちは全員泣いていた。
その涙は、己のために修羅と化した彼に対するものではなく、
自分たちの甘さに対する悔しさの涙だった。


「行こうぜ、ピリオドの向こうへ・・・」


背水の陣で挑んだ10戦目。
コントローラーを持つ手にも汗がにじむ。
彼の覚悟を無駄にしてはいけない・・。
決して負けられない戦いがそこにはあった。

決着の時は近い。




そして・・・・




キターァァァッッ!!!
10戦目にて無事オーブゲット!
苦労が報われた瞬間である。
そしてなにより、
つとっちょ氏が人の道を踏み外さずに済んだのだ。

人と魔物とのドラマがそこにはあった。
いや、彼女たちを魔物などといってはいけない。
そう、彼女らこそ、強敵(とも)だったと言えよう。

コロッセウムから空を見上げたとき、一輪の星が輝いた。
その星の光は天に還った彼女らだったのだろう。
ありがとう、マリーン。ありがとう、ジュリアンテ。
そしてありがとう、みんな。





うーん、オチがうまくまとまらなかったけどもうめんどくさいからこれでいいやーーー!!
おちんちーーーん!!
スポンサーサイト

非公開コメント

アバウトミー

むろふし

Author:むろふし
スピニングバードキックの最中にスタートボタン連打してた哀しい過去があります。



家:ガタラ水没遺跡地区 6024(ムロフシ)丁目6番地
職人:ツボレベル50
※錬金依頼絶賛承り中

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。