スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウジングのすゝめ 〜理想の間取りを求め続けて〜

模様替えをしたい。と、ふと思い立った。

アストルティアに居を構え一と余年の月日が流れたが、

思い返せば我が家に来客というものが兎に角少ない。

なんせ僕自身、ハウジングに興味がない上に部屋の中はガラクタだらけ、

人をもてなす要素など皆無だ。

こりゃ来客などあるわけがない。

とは言え寂しがり屋の性分故にか、

きたるべく来客に備えて65個のスライムチャイムを

設置しているというのはなんとも笑える話だ。



昨夜、今週のピラミッドを終え収穫物(破片)を倉庫にしまうべく

僕は部屋に戻った。

ドアを開けると蒼色をしたスライムたちが僕を出迎える。

なあに、見慣れた光景さ。

もはや蒼色であることが当たり前で橙色に染まっていると驚いてしまうものだ。

しかしなんだろう、胸が締め付けられるようなこの苦しさは。

つい先ほどまでピラミッドを共にした仲間たちとの

賑やかな雰囲気と相反するように、物音一つしない静寂に包まれた家の中。

どうして我が家には誰も遊びにきてくれないのか。

そもそも僕に人望ってあるの?

フレってなんだろう?仲間ってなんだろう?

様々な思いが交錯し、己の存在意義を問いただすと

急に孤独感が襲い掛かり涙が頬を伝った。

「ああ・・・この雨が全ての涙を拭い去ってくれればいいのに・・」

(そう呟いたが雨は降っていなかった。しかも屋内だった。)

その場にうずくまり僕は咽び泣いた。


そのときである。背後になにやら人の気配を感じた。

すぐさま振り向き声を荒げる。

「何奴!」

???『ど、どこを見ているの?』

前だった。

「あ、あなたは・・?!」


2014080516583701d.jpg


ハローむろふしさん、私はこの部屋の管理人です。
あなたの嘆き、しかと感じ取りました。
この立派なマイハウス、物置にするには勿体無いと思いますの。
そこで私がこのゴミ屋敷を美しく彩るのにご協力致しますわ!


あ、あなたが僕のマザーテレサ・・!
マザーよ、僕はおしゃれにしたい。
この部屋を。この土地を。この空間(ディメンション)を・・!
それはもう、狂おしいほどに。

御意に。
私のもつハウジングのノウハウをあなたに伝授し、
この死の空間を美しく蘇らせてあげます!
トラスト・ミー!


う☆わーい。う☆わーい。ズワイガニ。

続きを読む

裂き乱れて ~オーガ一族と永遠の呪縛~

「ビリッ」



時は丑三つ時、真夜中の静寂な森に叫び声にも似た悲痛な音が鳴り響いた。

それは魔女の森で隠者のベルトを捜索していたときのこと。

普段は不穏な雰囲気漂う森であるが夜ともなれば月明かりが差込み、

木々を怪しげに照らす様はどこか幻想的である。

その光景に気を取られた僕は足元の段差につまづき尻餅をついてしまったのだが

音が鳴ったのはまさにそのときであった。



「チッ・・またか」



何が起こったのかは瞬時に察知した。

過去に何度もあったこの感覚、ああ、もう何度目だろう。

股部に感じるひやりとした風の流れ・・・そして開放感・・。



20131230-1225_117307792.jpg




そう、私の肥大なる愚息がアンダーウェアを突きやぶってしまったのだ。

 

続きを読む

くだらないものグランプリ2014

はっぴばーすでーとゅーゆーー

はっぴばーすでーとゅーゆーー

はっぴばーすでーでぃあむろふしーーー

はっぴばーすでー(ためて)とゅーーーゆーーー



こんにちは、むろふしです。

唐突ですが今月10日は私、聖ヨハネむろふしの聖誕日で御座いました。

若い頃は0時なった瞬間狙って「いっちばんのりー誕生日おめでとー!」なーんてメールが届いたと思いきや時刻を見るとまだ23:59だったりで「おいおいおい早いのはあっちだけにしておいてくれよ笑」だなんて微笑ましいやり取りをしてる間に0時なってその刹那に怒涛のようにお祝いメールが届いたりした過去は私にはないんですけども、
まあこの年になると0時はおろか昼過ぎまで一通もメールがこないものですよね。

結局この圧倒的焦燥感に耐え切れずツイッタに、

僕今日誕生日なんスよ祝ってね☆的な発言を載せましたら

あれよあれよとたくさんのお祝いの言葉いただいてしまいました。

ありがとうございますありがとうございます。

そんな中、ぺけぴさんから次のような発言が


messeige1.jpg


日本文化に「謙遜」というものがあります。

他人に物を渡す際に「つまらないものですが」と一言添えるやつですね。

これは「あなたのような素晴らしいお方に見合うものではございませんが」、

といった意味合いが含まれてるものですが

これはどう見ても謙遜ではありません。予告です。

そしてそれに追従するようにきりつぐ氏から次のような発言が。


messeige2.jpg


もはや謙遜の「け」の字もありません。

私を廃棄物処理所かなにかと勘違いしているのでは。

私の人徳っていったい何なのだろうと疑ってしまいたくもなりますが

それもまた天命というのならば。

高価な墓石を立てるより安くても生きてる方が素晴らしいって

大事MANブラザーズも言ってました。

たとえどのような物が贈られてこようとも受けてたちましょう。

こうして今回のグランプリの決戦の火蓋が切って落とされるのであった。

続きを読む

ムロノミクス ~デフレの渦に取り残された男~

1029892071366.png


こんにちは!うこたろうです!
皆さん、ヴァージョンアップは楽しんでますか?
新コンテンツ盛り沢山で何から手をつけるべきか
困ってしまいますよね。
僕はカジノにのめり込んでしまってスッカラカン、
もうケツの毛まで毟られそうな勢いです。
ああ、ケツの毛を売って生計を立てたい。


???
フフフ・・だいぶお財布事情が厳しいようだね。

う:
はっ・・あなたは・・・

アストルティア経済情勢に詳しいムロガミアキュラさん!


20131103-0107_103834353.jpg


ム:
ご紹介有難く思う$$$

う:
ムロガミさん、バージョンアップと同時にカジノに乗り込んだら
破産してしまった僕に救いの手を差し伸べやがれ。

ム:
まず人にモノを頼む態度から学ぶべきだが今日の私は機嫌がよい。
特別に教えてせんじよう。

う:
う☆わーい。う☆わーい。ズワイガニ。

続きを読む

ヴァージョンアップとコロシアムについての考察

20131119-0130_1081109841.jpg

俺だ、むろふしだ。

最近寒くなったな。お前たち、風邪はひいてないか?

え?俺はどうかって?

笑わせるなよ、ランガーオの雪国で暮らす俺たちにとっちゃ

日本の冬なんてぬるま湯みたいなもんさ。

見てくれ、今日の俺の服装をよォ。

ハハッ、Tシャツ一枚さ。俺に上着なんて必要ねェ。

あとな、このズボンが茶色いのは・・そう。ご名答だ。

俺の便によるものさ。

オット、勘違いしないでくれよ。

カレーじゃないぜ。純度100%、俺のピュア排泄物によるものさ。

カラーリング代は不要だぜ?

フッ、笑えよ、便にまみれた俺をよォ。

ツートーンパンツ友の会「ピュアホワイト&ダークブラウンズ」

隊員募集中だゼッ!Cool!!

続きを読む

アバウトミー

むろふし

Author:むろふし
スピニングバードキックの最中にスタートボタン連打してた哀しい過去があります。



家:ガタラ水没遺跡地区 6024(ムロフシ)丁目6番地
職人:ツボレベル50
※錬金依頼絶賛承り中

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。